退職する時期

私は今までに、いろいろと仕事をしてきました。つまり転職してきたわけですが、その理由は様々です。若いころは、同じ仕事をずっと続けていくということができなくて、遊びが大事になったり面倒になったりしたら退職したりしていました。しかし、年々落ち着いてきてからは引っ越しや結婚で転職をしました。どちらの場合も、仕事場までの通勤時間がかなりかかってくるというのが理由です。しかしながら、通勤ができる範囲として言われているのは一時間半だか二時間だか気の遠くなるような時間だと知って驚きました。私の場合は一時間でもかなり遠い方で、それなら仕事場を変わった方がましだと思ってしまいます。企業なども女性の仕事を辞めてしまう時期というのが結婚という分岐点だと考えているようで、25歳を越えてから就職活動をしていたころは面接で必ずと言っていいほど結婚の予定はありますか?と聞かれました。当時は結婚の予定も何もなかったので、面接を受けた会社の八割の会社からは採用の連絡をもらうことができました。それだけが理由ではないとは思うのですが、もしも結婚の予定が近々に迫っている場合は採用されていたかどうかは疑問です。その後、結婚して退職しまた家の近くで働くことになりましたが、結婚してからの面接では子供の予定はありますか?と決まりごとのように聞かれました。結婚して、子供を持とうと思うのは当たり前のことだと思うので、予定しているというようなことを聞かれても、なんと答えていいのかとても困ってしまいました。
こういった女性特有の行事などは女性が仕事を続けていくうえで抱える悩みの1つのようです。今ではマタハラというマタニティ・ハラスメントもあると聞きます。私の場合はそういったことは一度もありませんでしたが、妊婦であることを理由に嫌がらせをされるということです。信じられませんね。
もっと女性が働きやすい環境が整うことを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です